乳首が短くて完ミスタートでも直母も完母にも成功した授乳のコツ

母乳育児で悩んでいるママ向けに母乳相談室を使って完ミから完母に移行した私の実体験を綴っています。乳首が短くて直母が全く出来なかった私でも、その後直母が出来るようになり、母乳量もグンと増やし完母になれました!母乳育児で悩んでいるママぜひ私の経験を参考にしてください。

MENU

乳首短くて赤ちゃんがおっぱい吸えず直母ができなかった入院期間

直母がこんなにも難しいなんて…赤ちゃんギャン泣き入院期間

ママになる最初の超大仕事、それは出産です。

 

出産がとても偉大な仕事であることについては、男性女性年齢問わず、皆さんが知っていることですが、授乳がこんなにも大変な超大仕事であることは、意外と知られていません。

(私も知らなかった!!)

 

テレビで出産シーンを見たり、友達や母親などから出産にまつわる話を聞いたり、

 

鼻からスイカとかいう比喩表現を聞いたりして、

 

女性にとって出産が大仕事であることは誰もが周知のことですよね^^

 

出産が終わると、旦那さんも両親も一安心。

 

赤ちゃんが無事に生まれてきてくれたことに喜び、出産という大仕事を終えたママをねぎらう言葉も沢山かけてくれることと思います。

f:id:happyday12777:20160328222728j:plain

しかし!!!

 

ママには出産した直後から、また大きな仕事が待ち受けています。

 

それは赤ちゃんに栄養を与えて育てていくということ。

通常考えるのは、おっぱいからの授乳ですよね。

 

でも、この母乳をあげるということが、出産と同じくらい大変で偉大な仕事ということは、意外と知られていません。

 

私も、出産に関しては沢山本を読み準備をしていましたが、

 

授乳に関してはほぼ無勉強でした。

 

それは、授乳をすることがこんなに難しいことだと知らなかったからです。

 

当たり前に出来るものだと思っていました。

 

母乳あげることがこんなに大変だなんて!

私のように、出産してから「え!母乳をあげることってこんなに大変なことなの?」とびっくりするママが沢山いるのではないかな?と思います。

 

そんなときに頼れる先としては、助産院での授乳指導や母乳外来、桶谷式でのおっぱいマッサージなどがあると思いますが、

 

どれも結構厳しいことを言われたり、実際の経験に基づいたことというよりは理論的なことを言われたりして、

 

「私は本当に大丈夫なのか...」と不安になりませんか?

f:id:happyday12777:20160328223512j:plain

私も悩んだうちの1人。

 

私の場合は、乳首が短すぎて(ほぼ陥没)赤ちゃんが上手におっぱいを飲むことが出来ず、結局完全ミルクで退院をすることになりました。

 

入院中は、自力でおっぱいをあげることが出来ませんでした。

 

でも大丈夫です!

 

そんな私でも、最終的には完母で育児が出来るようになりました。

 

完ミからの完母への移行です。

 

同じように、ミルク育児から母乳育児への移行を目指しているママさんへ、私の生の実体験をこのブログに綴っていきます。

 

あなたも絶対大丈夫ですよ!母乳育児!

 

➡記事の一覧はこちら

 

 

 

★母乳量増やして完ミから完母にした私の記録★

赤ちゃんと外出していると、街中でおばあちゃんに話しかけられ、「母乳?」って聞かれる。

 

完ミのときは、恥ずかしくて正直に言えなかった…

 

おっぱいすら直接くわえられなかった私の赤ちゃんが、おっぱいを飲めるようになったのは、

 

まさかの出産から約1か月後。

 

それでも、完母になったんです!

 

その詳細は、こちらです↓↓↓

f:id:happyday12777:20170509233049j:plain

>>『完ミだった私が完母になった理由』はこちらから★