乳首が短くて完ミスタートでも直母も完母にも成功した授乳のコツ

母乳育児で悩んでいるママ向けに母乳相談室を使って完ミから完母に移行した私の実体験を綴っています。乳首が短くて直母が全く出来なかった私でも、その後直母が出来るようになり、母乳量もグンと増やし完母になれました!母乳育児で悩んでいるママぜひ私の経験を参考にしてください。

MENU

新生児の直母授乳に時間がかかって母乳が飲めているのか不安な方いませんか?

新生児への直母授乳って本当難しいですよね。

 

私自身、直母が全然うまくいかず、直母にやっと成功したのが、生後3週間の頃だったのですが、成功したと言ってもガンガンおっぱいを吸ってくれるわけではなく

 

ただ口にくわえてるだけ、

 

もしくはちょっとハフハフしてるだけ、

 

最悪途中で寝ちゃう、

 

という感じだったので、正直直母になったからと言って「めっちゃ母乳飲まれてる!」って実感は、ゼロに近かったかもしれません^^;

 

とにかく直母の時間がかかりました。

 

飲めてるのか?くわえてるのか?この時間は何なのか?よくわからない感じのときも沢山ありました。

 

それでも、直母が成功するまでは、おっぱい近づけるだけでギャン泣きされたり、身体をのけぞって暴れたりしていたので、

 

それが大人しくおっぱいをくわえてくれた!ってだけでも感動ものでした(笑)

 

そんな状況から完母になるのですから、本当に焦りすぎないことが大事だったなーと思います。

 

母乳育児は時間が解決してくれてちゃんと軌道に乗ることを知っておく

f:id:happyday12777:20170619224946j:plain

本当にあの頃の私は必死でした…。

 

まず入院中は、なんとか母乳を飲んでもらおうと3時間毎に授乳室に行って。(母子同室でしたが授乳は授乳室でが基本の病院でした)

 

でも新生児だから深い眠りに入ってしまってて、足の裏をくすぐってもビクともせず起きてくれないこともしばしば。

 

そして起きていたら起きていたで、おっぱいを近づけるだけでギャン泣き。

 

寝ているときに何とか搾乳しても、出るおっぱいは雀の涙程度

 

でもそれは大事な初乳なので、起きている時に哺乳瓶の乳首を外したカップ哺乳にしてあげていました。(乳頭混乱を避けるため)

 

そんな状態を入院4日目まで続けていたら赤ちゃんの体重が大幅に減少。

 

これでは退院できないと言われてガンガンミルクを足し(泣)、もう普通に哺乳瓶にも乳首をつけて哺乳して、結局完ミのまま退院。

 

何とか母乳だけで育てようと考えていた私の希望は打ち砕かれて、病院でも、自宅に戻ってからも、めちゃめちゃ泣いてました。

 

自宅に戻ってからも、直母は全然ダメ。

 

そんなとき、保護器を買って、これまた雀の涙程度に絞った母乳をあげ続けました。

bonyu-ikuji.hatenablog.com

 

そんな私でも完母になったんです、しかも生後2ヶ月ちょっとで!

 

続けていれば、絶対に完母になれるんだ!と今は本当にしみじみと思います。

 

(しかも、その後娘はおっぱい大好き星人になり、断乳に超苦労したという…)

 

私が実際に実践した方法ですが、直母に時間がかかって…飲めているか不安、というママは、ミルク哺乳の哺乳瓶を「ピジョンの母乳相談室」に変えてみるのも手ですよ^^

 

ピジョンの母乳相談室という哺乳瓶の乳首は、おっぱいのつくりに近い形や仕様になっているので、普通の哺乳瓶より力がいるので飲むのに時間がかかります。

 

すると、それを継続して使うことで、赤ちゃんも吸うのが少しずつ上手になったり、大きなアヒル口で飲めるようになってきますよ^^

 

低体重で生まれた赤ちゃんだと、生後2~3ヶ月頃までこの「母乳相談室」の哺乳瓶を使ったりもするそうです。

 

 

それと、時間がかかって飲めているか不安な場合は、しばらくは搾乳で母乳をあげるのもお勧めです。

 

どれくらいの母乳が飲めているのかが見た目ですぐわかります^^

 

あとは、赤ちゃんの体重増加を基準にしてみるのもお勧めですが、私の自己流のやり方は、「赤ちゃんが元気で、痩せてないか」ということだけを見てました。

 

毎回スケールで赤ちゃんの体重をはかるのは、私の場合はとにかく気持ちが滅入ってしまい、毎回の数字に一喜一憂しそうだったので使わなかったのです。

 

ミルクも足してるし、搾乳でほんの少し(平均5mlくらいで、多いときは10ml)母乳をあげているから、見た目的にも元気で大きくなっていれば良しとしたのです。

 

そんな感じで1ヶ月検診を迎え、ミルクをあげていたのでもちろん体重も増加していてOK、

 

そんな感じから完母になったのですから、本当授乳は赤ちゃんとママの共同作業だし、絶対に完母になれるんだなーと実感したのでした^^

 

➡記事の一覧はこちら

 

 

 

★母乳量増やして完ミから完母にした私の記録★

赤ちゃんと外出していると、街中でおばあちゃんに話しかけられ、「母乳?」って聞かれる。

 

完ミのときは、恥ずかしくて正直に言えなかった…

 

おっぱいすら直接くわえられなかった私の赤ちゃんが、おっぱいを飲めるようになったのは、

 

まさかの出産から約1か月後。

 

それでも、完母になったんです!

 

その詳細は、こちらです↓↓↓

f:id:happyday12777:20170509233049j:plain

>>『完ミだった私が完母になった理由』はこちらから★