乳首が短くて完ミスタートでも直母も完母にも成功した授乳のコツ

母乳育児で悩んでいるママ向けに母乳相談室を使って完ミから完母に移行した私の実体験を綴っています。乳首が短くて直母が全く出来なかった私でも、その後直母が出来るようになり、母乳量もグンと増やし完母になれました!母乳育児で悩んでいるママぜひ私の経験を参考にしてください。

MENU

赤ちゃんのおっぱい拒否・直母拒否が辛いときどうすれば良い?

哺乳瓶だと素直にミルクを飲んでくれるのに、どうしておっぱいはギャン泣きで拒否するの?

 

これってほんと、赤ちゃん七不思議ですよね^^;

 

私も、赤ちゃんの直母拒否にとっても苦労した1人です。

 

入院中は、助産師さんに、「右10分、左10分」と直母の時間を指導されたのですが、10分吸わせたというかくわえてるだけ、という感じでしたし、

 

くわえるまでが本当に一苦労で、ギャンギャン泣いておっぱいを拒否する赤ちゃんの首元を掴んでグッとおっぱいに近づけるという練習を死ぬほどしましたよ^^;

 

でもどういうわけか、哺乳瓶だと素直に飲んでくれるんですよね。

 

哺乳瓶を泣いて拒否することはなかったです><

 

これって本当不思議です。。ママの心も折れてしまいますよね。(私の心も100回以上折れました)

 

直母はとにかく練習あるのみと、赤ちゃんが成長すれば解決する

f:id:happyday12777:20170619231205j:plain

哺乳瓶でミルクをすんなり飲んでくれるのは、ママのおっぱいよりも断然少ない力で吸ってもミルクが出てくることと、赤ちゃんがくわえやすい形状になっているかららしいです。

 

赤ちゃんも、くわえるのが難しくて、しかも吸っても簡単には出てこない、おっぱいに挑戦するのが嫌なんですね^^;楽したいですもん。。

 

私の場合、乳首が短かったせいもあって、普通のママよりも赤ちゃんが吸いにくい乳首の形だったんです。

 

だから、余計に赤ちゃんは苦労したんだと思います。

 

でも!赤ちゃんも、成長するにつれて口も大きくなるし、吸う力も強くなります。

だから、時間が解決してくれる、ということもあると思います^^

 

無理してくわえさせなくても、成長するにつれて上手に吸える力を身につけていくんですね。

 

ちなみに、乳首が短くても、陥没でも扁平でも、上手に授乳が出来るコツはこちらにまとめました。

bonyu-ikuji.hatenablog.com

 

ただ、そこで心配なのが乳頭混乱ですよね><

完母になるまでは、哺乳瓶を毎回使うことになるので、私もかなり気にしていました。

 

そこで使っていたのが、母乳相談室という哺乳瓶のSSサイズです。

 

Amazonで買えますよ^^乳首だけでも買えるので、直母の練習にはもってこいです!

 

哺乳瓶

↓↓

 

乳首のみ

↓↓

 

哺乳瓶+予備の乳首のセットもあります

↓↓

 

 母乳相談室の乳首SSサイズは、「桶谷式直接授乳訓練用」という別名があって、産院でも使われている乳首です。

 

私も、全く直母が出来なかった入院中に、助産師さんと一緒にこの乳首を使って直母の練習をしていました。

 

この乳首は、おっぱいからの直接授乳を目指した乳首なので、普通の哺乳瓶の乳首とは全く違います。

 

使い方は、こちらの記事にまとめました^^

bonyu-ikuji.hatenablog.com

 

どうして乳頭混乱が避けられるのか、母乳相談室の哺乳瓶のメリットもこちらに書いています。

bonyu-ikuji.hatenablog.com

 

私も赤ちゃんの全力での直母拒否が辛かったのですが、この哺乳瓶の乳首のおかげで、生後3週間頃、直母に成功しました。

 

赤ちゃんのおっぱい拒否、直母拒否で悩んでいるママは、是非試してみてください^^

 

➡記事の一覧はこちら

 

 

 

★母乳量増やして完ミから完母にした私の記録★

赤ちゃんと外出していると、街中でおばあちゃんに話しかけられ、「母乳?」って聞かれる。

 

完ミのときは、恥ずかしくて正直に言えなかった…

 

おっぱいすら直接くわえられなかった私の赤ちゃんが、おっぱいを飲めるようになったのは、

 

まさかの出産から約1か月後。

 

それでも、完母になったんです!

 

その詳細は、こちらです↓↓↓

f:id:happyday12777:20170509233049j:plain

>>『完ミだった私が完母になった理由』はこちらから★