乳首が短くて完ミスタートでも直母も完母にも成功した授乳のコツ

母乳育児で悩んでいるママ向けに母乳相談室を使って完ミから完母に移行した私の実体験を綴っています。乳首が短くて直母が全く出来なかった私でも、その後直母が出来るようになり、母乳量もグンと増やし完母になれました!母乳育児で悩んでいるママぜひ私の経験を参考にしてください。

MENU

退院時に直母量1ケタだって母乳量増やして完母になれる!

私のように、「絶対完母で育てたい!」と思っているママは、とにかく赤ちゃんが飲めている直母量って気になりますよね。

 

私なんて、母乳に関する知識が全くなかったので、

 

「なんとか入院している間に完母に!」なんて気合いを入れていましたが、

 

今から思えばそこまで気合い入れて頑張らなくても良かった。。

f:id:happyday12777:20170619095654j:plain

直母量基準は気にしない!気になりすぎるならスケールで体重計るのお休みしませんか? 

まず、私の場合は直母量を計るどころか入院中は直母すら成功しない状態だったので結局完ミで退院。でもちゃんとその後完母になれました^^

 

ママも出産してすぐにおっぱい工場がフル稼働するわけじゃないし、赤ちゃんだって最初から上手におっぱい飲めるわけでもないんですね。

 

お互い練習しながら時間をかけて、軌道に乗せていくものだったんだ、って今ならわかります。

 

(でも、あの時は泣いてばかりいました^^;)

 

だから、今ネットで「直母量が1桁なんです!こんなんでも完母になれますか?」

とか、

「生後3日目の直母量基準ってどのくらいですか?これで足りてるんでしょうか?」

とかの書きこみを見ると、

 

「そこまで気になるならスケールで直母量計るのやめちゃえばいいのに><

計るから、直母量基準との差が気になって一喜一憂しちゃうのでは?

そんなに焦らなくても、ちゃんと完母にはなれるから大丈夫ですよ!」

 

って伝えてあげたいです!!

 

私も初めての出産で、母乳やおっぱいのことは知らないことばかりでしたが、

 

おっぱいの分泌は、完全に止めなければその後いくらでも増やせます!

(私の経験から。ほんの数滴しか出ない状態が何週間も続いたのに、直母が成功した後、ちゃんと完母になり、完母のまま卒乳しましたよ★最初の頃なんて、おっぱいを絞っても、にじむ程度しか母乳が出ませんでした。悲。)

 

だから、入院中の経過が全てではないし、むしろ入院中のほんの数日なんて、その後の1ヶ月…2ヶ月…を考えていったらほんとうに一瞬な時間なんですよね。

 

だから、赤ちゃんがどのくらい母乳飲めてるかどうかを気にして必要以上に凹まないでくださいね。

 

頑張りすぎないで欲しいです★

 

お腹が空いているのにミルクすらもらえなかったら赤ちゃん可哀想です…(これ、私がしていたことなのですが。汗)

 

直母量が少ないのは、もしかしたらママに原因があるのではなく、赤ちゃんがおっぱい飲むのがちょっと下手っぴさんで、直母だとうまく吸えてない可能性だってあります。

 

あと私のように、どうしても生まれたばかりの赤ちゃんが吸いにくい乳首の形をしている場合もあります。

 

だから、適宜にミルクの力も借りながら、ママも赤ちゃんも時間をかけて完母に向けて準備をしていくことが大事です!

 

諦めなければ、いつか必ず完母になれますよ^^

 

➡記事の一覧はこちら

 

 

 

★母乳量増やして完ミから完母にした私の記録★

赤ちゃんと外出していると、街中でおばあちゃんに話しかけられ、「母乳?」って聞かれる。

 

完ミのときは、恥ずかしくて正直に言えなかった…

 

おっぱいすら直接くわえられなかった私の赤ちゃんが、おっぱいを飲めるようになったのは、

 

まさかの出産から約1か月後。

 

それでも、完母になったんです!

 

その詳細は、こちらです↓↓↓

f:id:happyday12777:20170509233049j:plain

>>『完ミだった私が完母になった理由』はこちらから★