乳首が短くて完ミスタートでも直母も完母にも成功した授乳のコツ

母乳育児で悩んでいるママ向けに母乳相談室を使って完ミから完母に移行した私の実体験を綴っています。乳首が短くて直母が全く出来なかった私でも、その後直母が出来るようになり、母乳量もグンと増やし完母になれました!母乳育児で悩んでいるママぜひ私の経験を参考にしてください。

MENU

完母乳育児になるまでには苦労の連続!入院中に完母になれず退院後やったこと

母乳で育てたいと強く願っていた「母乳信者」だった私^^;

 

赤ちゃんは産まれたら母乳は飲めるもの。そう思っていた私の甘い考えは、出産後に見事に打ち砕かれました…。

 

とにかく直母が出来ない我が子。

 

お腹空いてもおっぱい飲めずに泣いてばかり、、

 

かろうじて乳首をくわえられても、雀の涙くらいしか出ない母乳><

f:id:happyday12777:20170703121838j:plain

 

生まれたばかりの赤ちゃんを、抱っこするのもミルクをあげるのもオムツを替えるのもとにかく必死な中、母乳との格闘は本当に大変でした。

 

出産までは、元々正社員でバリバリ働いてきた私。

 

いつも人一倍努力して成長して、何事も効率化してやってきたけれど、

 

子育ては全然そうはいかない!!!

 

効率化なんてまずムリ

 

母乳育児はママと赤ちゃんとの共同作業だし、自分が頑張ればすぐにどうにかなるものでもない

 

とにかく母乳、増えない。

 

 

毎日毎時間、赤ちゃんと格闘する日々は続きました…

 

そんな、母乳で育てたかったのに全く手ごたえがなかった私が、入院中に助産師さんから指導していたことは

・授乳練習は3時間毎に必ず行うこと。(昼夜問わず。)

 

・おっぱいくわえられたら、右10分、左10分、その後右5分、左5分吸わせる

 

・赤ちゃんが寝ている間は、自分でおっぱいマッサージをして、哺乳瓶に手絞りで搾乳する。これを冷蔵庫に入れておき、赤ちゃんへの授乳時に飲ませてあげる

 

ということで、

 

この中で私が入院中に実践できたのは、最後の「手絞り搾乳」くらいでした^^;

 

絞れたのは5mlくらいでしたが、それでも貴重な初乳なので、頑張って(悲しくて泣きながら…苦笑)手絞りしていました。

 

3時間毎の授乳練習は、赤ちゃんが起きていれば私のおっぱいを嫌がってギャン泣きですし、

 

寝ている時は、足の裏を思い切りくすぐっても全然起きないので、不発なことも多々ありました。

 

結局、完ミにて退院。

 

退院後も、毎回の授乳時に直母をやらせてみて練習と、寝ている間の搾乳は少しづつやっていました。(それでも絞れたのは10mlがやっとくらいでした)

 

そんな私が、まさかの生後2ヶ月ちょっとで完母になれたわけですが、その間に試したものは以下の3つです。

 

1:桶谷式 直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首 SSサイズを保護器として利用した直母の練習

 

2:おっぱいマッサージクリーム ラシュシュを利用した乳首マッサージ

 

3:母乳育児サポートサプリ ミルニックの服用

 

それぞれちゃんと効果があり、退院時には想像できなかった早さで完母乳育児が軌道に乗りました。

 

完母を目指したいママさんには、是非試してもらえたらいいなと思います。